摂取を控える食材

太り方の原因によって、控える食材は変わってきます。仮に太っているからと言って、やみくもに食べる量を抑えるだけでは、なかなか効果は上がりません。出来るだけ、効果的に痩せるためにも、原因にあった食材を知る事が大切です。

パンまず、むくみが原因で太もも太りしている場合です。むくみは、塩分のとりすぎで更に悪化してしまいます。ですから、塩分は控えて下さい。外食やレトルト食品は、塩分の含まれる量が多いと言えます。出来るだけ、控える事をおすすめします。また、水分もとりすぎには注意してください。ある程度の水分は必要ですが、とりすぎてしまう事でむくみは加速してしまいます。

次に脂肪太りが原因の場合です。カロリーを抑える事も大切ですが、特に血糖値が高くなる食品は控えた方が良いでしょう。血糖値が上がる事で脂肪がつきやすくなってしまいます。糖質ダイエットと言うものがありますが、糖質は脂肪をつきやすくさせます。特に、炭水化物などは注意してください。白米、パン、いも類などは、糖質を多く含むので血糖値が高くなります。また、揚げ物や洋菓子などの脂質も控えた方が良いでしょう。脂質も字の通り、脂肪をつけてしまう原因となってしまいます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket